練馬・中野のタクシードライバー求人募集、豊玉タクシー株式会社、kmグループ

豊玉タクシー株式会社
配車依頼03-5330-6001
配車依頼03-3993-2411

新しいタクシー業界をあなたと一緒に作る。

豊玉タクシー株式会社は「ホスピタリティ・ドライビング」を掲げ、
これまでのタクシー業界のイメージを変えるため、常に新たな目標にチャレンジできる人材を育成し、
新しいタクシー業界を共に創り、大手kmグループを代表するタクシー会社を目指します。

新着情報

社員紹介

マガジン

他では見れない豊玉タクシーの社内の様子や、タクシー業界の最新情報が満載!

  • 2022-05-29 更新!
    タクシー運転手に服装の決まりはあるのでしょうか。タクシー運転手の服装といったらスーツをイメージする人が多いかもしれません。この記事では、タクシー運転手への就職を考えている人向けに、タクシー運転手が知っておきたい服装の基本を紹介していきます。

    タクシー運転手の服装はスーツが基本

    S__67493938 タクシー運転手の基本的な服装は、ワイシャツにネクタイ、スラックスにベルトをあわせたスーツスタイルです。女性のタクシー運転手だと、スラックスだけでなくタイトスカートの着用を認めている会社もあります。

    夏場はクールビズ、冬場はジャケット

    タクシー運転手はスーツが基本ですが、季節によって服装の変化があります。 夏場はクールビズを採用している会社が多いです。ノーネクタイ、ノージャケットスタイルです。 会社によっては、クールビズと並行して省エネ対策としてエアコンの温度を規定しているところもあります。ずっとエアコンの効いている車内にいるため、少し寒く感じることもあるでしょう。 対して、冬場はジャケットを羽織ることが多いです。車内は暖房が効いているため、ジャケットを着ると暑く感じることもあるでしょう。薄手のシャツや下着を着るなど調節をしましょう。 服装は清潔感があることが大切です。季節や車内の環境に合わせた服装にすることで、お客様の信頼につながります。

    制服がないときの服装

    タクシー運転手に制服を支給する会社も多いですが、中には制服の指定がない会社もあります。しかし、制服がないからといって服装が何でも良いわけではありません。 業界ではスーツ着用が暗黙の了解となっています。制服の指定がなくてもきちんとした身なりが要求されることに注意しましょう。

    タクシー運転手に必要なのは「信頼」と「安心感」

    S__67493927 タクシー運転手の服装の基本はスーツで、タクシー会社が制服として支給していることも多いと説明しました。なぜタクシー運転手は服装が重視されるのでしょうか。ふたつの理由を紹介します。

    制服はお客様に信頼感を与えられる

    タクシー運転手の服装に関する全国的な指針は存在しないものの、多くのタクシー会社は規定の制服を採用していることが多いです。理由は、「会社に属している」という信頼感をお客様に与えるためです。 お客様は、身なりがきちんとしていることに信頼感と安心感を覚えます。たとえば、半袖短パンの運転手と、制服のスーツや手袋を身につけている運転手のどちらに運転を任せたいかは、やはり後者ではないでしょうか。 制服は信頼だけでなく、清潔感も与えられるため、多くの会社で採用されています。

    実は大切な足元への気遣い

    車内から見える服装に気を遣うことも大切ですが、足元にも気遣いが必要です。運転中は目につかなくても、お客様を社外でお迎えするときなどに足元を見られることがあります。 そのため、黒の革靴を指定しているタクシー会社もあります。しかし、長時間の運転で革靴は疲れてしまいます。規定がある場合は休憩中に履けるスリッパを用意するといいでしょう。また、規定がない場合は、革靴のように見えるドライビングシューズなどを着用しているタクシー運転手も多いで す。

    まとめ

    タクシー運転手の基本はスーツスタイルです。制服を支給するタクシー会社も多いですが、制服の指定がない会社もありますので、応募前によく確認しておきましょう。

    タクシー運転手の服装はスーツが基本!?タクシー運転手の服装を解説

    タクシー運転手に服装の決まりはあるのでしょうか。タクシー運転手の服装といったらスーツをイメージする人が多いかもしれません。この記事では、タク… 続きを読む
  • 2022-05-28 更新!
    車内で全く話さないタクシー運転手に一度は出会ったこともあるでしょう。他の職業に比べるとタクシー運転手はコミュニケーションの機会が少ないかもしれません。この記事では、タクシー運転手にはコミュニケーションがどのくらい、どんな場面で必要なのかを解説します。

    タクシードライバーにコミュニケーションは必要

    タクシードライバー 50代 アイキャッチ タクシー運転手でもコミュニケーションは必要だとされています。なぜ必要なのか、どのような会話ができると良いのか具体的に見ていきましょう。

    お客様との会話は必要

    結論からいうと、タクシー運転手はお客様との会話が必要です。タクシーを利用するお客様の中にはさまざまな人がいます。 疲れていて会話をしたがらない人もいれば、会話を楽しみたいお客様もいるでしょう。お客様がどのようなタイプか見極め、車内で快適に過ごしてもらうようにするためにも最低限のコミュニケーションは必須です。 常連であればどのようなタイプかすぐに判断できますが、初対面の場合は会話が必要になることがほとんどでしょう。

    必要とされる会話とは

    必要とされる会話は、地域のおすすめスポットや飲食店など、周辺に関することです。急ぎのお客様であれば、目的地までの時間を伝えることもあります。 会話内容はお客様の年齢や性別によって異なることもありますが、多くは日常のニュースや天気、仕事、流れているラジオの話題などさまざまです。会話好きのお客様のために、日頃から情報を集めておくといいでしょう。

    上司や同僚との接点

    タクシー運転手は、必要に応じてお客様とコミュニケーションを取る必要がある一方で、上司や同僚と顔を合わせる機会は多くありません。そのため、どのような距離感で接するかは、人によって異なります。 上司や同僚との会話は、地理情報やお客様のこと、ノウハウなどを共有しあえる機会にもなるため、しっかりコミュニケーションが取れるに越したことはありません。

    タクシー運転手向いている人の特徴

    Portrait,Of,Asian,Businesswoman,Isolated,On,White,Background ここで紹介する特徴にひとつでも該当するものがあれば、タクシー運転手に向いている可能性が高いです。 タクシー運転手によく見られる特徴は次のとおりです。 ・初対面の人と話すことが得意 ・話が苦手でも人の小さな変化に気付いて対応できる ・エリアの把握が早く効率を考えられる ・人から感謝されやすい ・人のノウハウを柔軟に取り入れられる タクシー運転手にとって、コミュニケーションや気遣い、効率重視の考え方は重要です。また、お客様とのコミュニケーションはもちろんのこと、上司や同僚とも関わることで働きやすくなるでしょ う。 お客様から感謝されるのは気遣いができていることであり、ノウハウを取り入れられるのは売上に直結するため、タクシー運転手として会社に貢献していることでしょう。 多少自信がない部分があっても、研修が充実しているタクシー会社を選べば問題ありません。自分に合ったタクシー会社に応募してみましょう。

    まとめ

    タクシー運転手にとってコミュニケーションは必要なスキルです。必要に応じたコミュニケーションは、お客様のリピートや、上司や同僚と情報を共有したりすることに役立ちます。

    最低限のコミュニケーションでタクシー運転手は勤まる?

    車内で全く話さないタクシー運転手に一度は出会ったこともあるでしょう。他の職業に比べるとタクシー運転手はコミュニケーションの機会が少ないかもし… 続きを読む
  • 2022-05-26 更新!
    タクシー運転手は車内の仕事がメインであるため、トイレは切実な問題です。タクシー運転手の皆さんは、トイレに行きたくなったときどうしているのでしょうか。 今回は、タクシー運転手のトイレ事情を紹介します。これからタクシーの仕事を目指す方は、ぜひチェックしてください。

    タクシー運転手のトイレ休憩事情

    豊玉タクシー 応募資格2 タクシー運転手は、基本的に休憩中にトイレを済ませます。しかし、乗務中に突然トイレに行きたくなることもあるでしょう。 ここでは、タクシー運転手が仕事のために実践しているトイレの工夫を紹介します。

    トイレの場所は常にストックしよう

    タクシー運転手はエリアごとに、トイレ休憩ができる場所をいくつかストックしています。困ったら立ち寄れる場所を知っていれば、いざというときでも慌てません。 トイレの位置の把握は、サービス面にも貢献します。車の移動中にトイレに行きたくなるのは、お客様も同じです。お客様が困ったときにスマートに案内できれば感謝され、集客につながります。

    身近な場所を利用しよう

    タクシー運転手が外回りで利用するのは、大半がコンビニやトイレのある公園です。費用をかけず に、気軽に立ち寄れる場所をあらかじめ把握しておくと、仕事に集中できるでしょう。 駐車場がある場所ならトイレ休憩にあわせて仮眠もできるため、一石二鳥です。

    トイレに向かう際に気をつけたいこと

    Portrait,Of,Asian,Businesswoman,Isolated,On,White,Background タクシー運転手はお客様を乗せていなければ、自分の都合にあわせてトイレ休憩を取ることができます。ただし、常に周りから見られている意識を持つことが必要です。 タクシー運転手がトイレ休憩を取るときの注意事項を紹介します。

    空車ではなく回送に変えよう

    トイレに行きたいと感じたら、「空車」から「回送」に表示を変える必要があります。空車を表示しているときに求められたらお客様を乗せなければならず、トイレに行けません。 トイレに行くためとはいえ「空車」でお客様をスルーしてしまうと、乗車拒否としてクレームに発展するリスクがあります。会社のイメージダウンや売上の減少にもつながるため、気をつけてくださ い。

    回避したい駐禁のリスク

    少しの時間だけだからと、路上駐車をしてトイレに行くのはNGです。駐禁を理由に会社から出勤停止になることもあるので、タクシー運転手は交通法規を遵守しましょう。 駐禁1回あたり1万円前後の出費と、行政点数による処分は無視できません。タクシー運転手の仕事にも差し支えるので、駐車違反は絶対にやめましょう。

    まとめ

    タクシー運転手はプロフェッショナルでも、トイレはコントロールできません。しかし、いざというときに利用できる場所を事前にチェックしておけば、集中して仕事に取り組めます。 注意点に気をつけることで、しっかりトイレ休憩はとれます。これから転職を考えている方も、どうぞお気軽にタクシー運転手を目指してください。

    タクシー運転手のトイレ事情!実際みんなどうしているの?

    タクシー運転手は車内の仕事がメインであるため、トイレは切実な問題です。タクシー運転手の皆さんは、トイレに行きたくなったときどうしているのでし… 続きを読む
取組活動 KMサービス